医療脱毛でVIO脱毛する時の痛み・回数・効果など

医療脱毛でVIO脱毛する時の痛み・回数・効果など

医療脱毛でVIO脱毛をしたいけど、痛みや回数、効果が心配という人もいると思います。
最近は、医療レーザー脱毛で処理をするのは珍しいことではなくなっているので、基本的には安心して施術を受けて大丈夫です。
でも、自分が受けるとなると、いろいろと気になりますよね。
ここでは、医療脱毛でVIO脱毛をする時に心配される人が多い、痛み、回数、効果について、ポイントをまとめてみましょう。

 

医療脱毛でのVIO脱毛の痛みは?

医療脱毛は、エステ脱毛よりも痛みが強くなるのが普通です。レーザーの出力が高い分、痛みも増してしまうのです。
さらに、VIOの部分は、デリケートな部分であるだけに、痛みを感じやすく、エステ脱毛でもVIOは痛みを訴える人が多い部位になります。
医療脱毛では、余計に痛いのではと心配になるのも無理はありません。

 

実際に、医療脱毛でVIO脱毛をした人に聞いてみると、やはり、ほかの部位に比べて痛みが強いという感想を持つ人が多いですね。
我慢できない場合には、出力を弱めてもらうこともできるので、調整してもらいながら受けると良いと思います。
ただ、出力を弱めるとその分、効き目も弱くなってしまいます。
施術が恥ずかしいという人は、回数を少なくしたいと思うので、その場合は、少し我慢して高い出力のまま施術してもらったほうが効果は期待できます。
その辺りは、痛みと効果のバランスを考えて、無理のない範囲で調整してもらうと良いでしょう。
痛みが気になる場合は、クリニックによっては麻酔が用意されているところもあります。医療脱毛の痛みの軽減については、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
>>医療脱毛の痛みを軽減する方法<<

 

 

医療脱毛でのVIO脱毛は何回通えば良い?

医療脱毛は、基本的に永久脱毛ができます。つまり、数回通って、ムダ毛が生えてこなくなったら、その後はケアをしなくても、ツルスベ肌の状態をキープできるということです。
一般的には、5回〜6回程度の施術で終了できます。ただ、VIOの中でもIやOの部分は時間がかかる人が多いようです。
完璧にしたい人は、8回くらいを目安にすると良いでしょう。
また、毛量が多い、毛が太いという人も数回多くなることを心づもりしておくと良いと思います。

 

医療脱毛でのVIO脱毛の効果は?

エステ脱毛では、3回くらい通ってようやく効果が見え始めますが、医療脱毛はもっと早く効果がでます。早い人では、1回目から効果を実感できるという人も。
VIOの場合、Vの部分は効果が出やすく、IやOの部分はもう少し回数がかかります。個人差もあるので、実際には施術してみないとはっきり言えませんが、部位によっては思っている以上に時間がかかるということもあり得ます。
そうは言っても、エステ脱毛よりは効果を実感できるのが早いですし、最終的には生えてこなくなります。

 

まとめ

痛みがあるのが難点ですが、それ以外の点では、医療脱毛でのVIO脱毛は、効率よく脱毛できる方法です。通院回数は、早い人で5回、剛毛の人でも8回くらいを目安に通えば、永久脱毛ができて、自己処理のわずらわしさから解放されます。
Vラインを気にせず、いつでもご機嫌で水着を着られるようになりますし、デリケートな部分をいつも清潔に保つこともできるようになります。
医療脱毛での施術はメリットが多いので、おすすめですよ。

 

 

>>関西で人気の脱毛クリニックはこちら<<

page top