医療脱毛の効果はエステより強いって聞くけど・・・

医療脱毛の効果はエステより強いって聞くけど・・・

医療脱毛は、エステ脱毛より効果があると言われているけれど本当?と思っている人に、医療脱毛の仕組みと効果をお伝えしたいと思います。
医療脱毛は、安全な方法でできるだけ効率よく脱毛できるように工夫された、効果の高い脱毛法です。
少ない回数でキチンと効果を出したい!という人にはオススメです。

 

脱毛効果に満足するには最低3回通院しましょう

医療脱毛の仕組みは、肌の奥に影響を与えるレーザーを照射し、毛根にダメージを与えるという方法です。医療脱毛マシンの出力は高いので、確実に毛根にダメージを与え、毛を生えなくさせることができます。

 

ただし、1回ですべての毛根に刺激を与えることはできません。肌には毛周期があり、マシンは毛が生えている毛根にしか影響を与えられないからです。

 

毛周期は、毛が成長する、弱くなって抜け落ちる、しばらく毛の生成を休む、という3つのサイクルになっています。このうち、毛の生成を休んでいる休止期は、毛根に毛がありません。脱毛マシンは、毛の黒い色に反応して影響を与える仕組みになっています。そのため、毛が作られていない毛根には反応することができないのです。

 

つまり、休止期の毛根以外の毛が生えている状態の毛穴にだけ脱毛効果を発揮できます。施術の時に休止期に当たっている毛穴に関しては、次回かその次の時、毛が生えてきてから施術すると、脱毛効果を得られます。
ですから、最低3回くらいは通院しないと、すべての毛根に脱毛効果を期待することはできないのですね。医療脱毛で満足のいく効果を得たいと思ったら、最低3回は通院しましょう。

 

医療脱毛はエステ脱毛より効果がある?

医療脱毛を受けるかどうか迷う時、エステ脱毛と比べる人が多いと思います。脱毛効果はどのように違うのでしょうか?

 

医療脱毛の仕組みは、基本的にはエステ脱毛と同じです。つまり、レーザーを照射し、肌の奥の毛根にダメージを与え、毛が生えないようにするのです。
ただし、医療脱毛の場合は、エステ脱毛よりも強いレーザーを照射することが許可されています。出力を上げて施術ができるので、その分、効果も高くなります。

 

つまり、医療脱毛で施術した場合は、1度毛が抜けると、二度と生えてこなくなります。ところが、エステ脱毛の場合は、いちど抜けてしばらくの間生えてこなかったとしても、毛根の機能は残っているので、そのうち生えてきます。全体に毛が細くなることはあっても、まったく生えてこなくなることはないのです。

 

医療脱毛の効果とは?

医療脱毛の効果とは、二度と生えてこなくなる、という永久脱毛であるということが、いちばんの特色です。
エステ脱毛と比べると費用がかかり、痛みもあるので、1回の施術の負担は少し重くなりますが、長期的にみると、根本的にムダ毛の悩みを解決してくれます。
医療脱毛をしておけば、もうムダ毛の自己処理で悩む必要はなくなるのです。
毛量が多くて自己処理が負担になっている、エステ脱毛をしたけれどいつまで通えば良いのか終わりが見えない、という人は、ぜひ医療脱毛を体験してみて下さい。
その脱毛効果に、きっと満足していただけると思います。

 

 

>>関西で人気の脱毛クリニックはこちら<<

page top